ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

このごろはやりの カップ酒 

川口佐和子

休日のお昼に飲むアルコールほど幸せなものはない!!
と会社勤めの頃は、心底そのように思っていました。
そんな昼下がりにぴったりのお酒と遭遇したのは、GWも終わりかけた頃です。

さくらんぼが2つ、ふわっとお酒の中にたたずむ姿、ついつい見入ってしまいました。
価格も見ずに、無条件にスーパーの買い物カゴの中へ・・・
そう・・・気持ちはまさしく
 「だってなんだか だってだってなんだもん♪」って感じです。

その名は「さくらんぼの酒」。あまりにシンプルなネーミングと、あまりに解りやすいコンセプト。
洋菓子売場の夏のゼリーを連想させる面構えに、やられたっ!って感じです。

さくらんぼ酒.JPG  <さくらんぼの酒 315円>

このお酒は梅酒と同じリキュールです。こういったリキュール類のカップのデザインはターゲットを意識して、どんどん女性向けになっています。

その一方で、日本酒も「カップ酒」が復活の兆しをみせています。女性がお酒の購買層の主役に登場して以来、冷酒→焼酎→泡盛と、次々とお酒のブームが到来し、そして去っています。

そして次に若い女性が目を付けたのは、「カップ酒」です。
たぶんどこかに火付け役がいるのでしょうが・・・

ということで、こんなカップ酒が、スーパーの店頭にも続々登場です。

神戸カップ.JPG    ぱんだ.JPG
  <福壽 神戸カップ 214円> <清酒 御代櫻 214円>

どちらのお酒も伝統のある蔵元のお酒です。カップのデザインも、「カップ酒ブーム」に合わせて作ったわけではなく、蔵元の地元の方達には馴染みのデザインのようです。

地道に作り続けてきた商品が、ある日突然フォーカスされる。ちょっと嬉しい現象ですね!

 「さくらんぼの酒」  朝日川酒造株式会社 山形県西村郡北町谷地乙93
 「福壽 神戸カップ」株式会社神戸酒心館 神戸市東灘区御影塚町1-8-17
 「清酒 御代櫻」  御代桜酒造株式会社 岐阜県美濃加茂市太田本町3-2-9 

さて、GWの最後の日。雨模様の窓の外を、ぼんやり見ながら、「さくらんぼの酒」を好きな器で楽しんでみました。
カップのままでも良いけれど、器でもお酒の味は変わるんですよね〜

江戸切り子.JPG

切り子のガラスの間から、浮き上がるように見える`さくらんぼ`が幻想的です。

白粉.JPG

素朴なデザインの白い器と赤い`さくらんぼ`が、可愛らしい組み合わせになりました。

  「ふーっ 連休が過ぎるのを名残惜しみながら、
      スッキリした味わいのリキュールは良い感じです。」


 <おまけ> 
   GW中のまさに「こどもの日」、オフィスで柏餅を手作りしました〜 
   楽しかった!!

         手作り柏餅.JPG
                    <手作り柏餅>
   


|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/93

第17回 財務戦略

小島慎一

 マーケティング、人材の次は、肝心要のお金の問題です。最初にやらなければならないこと、それは自分のお金と事業のお金を分けることです。特に、個人事業だとごっちゃになりがちですが、きちんと管理しましょう。
これから起業される方は、簿記の3級を学ぶことをお勧めします。貸借対照表と損益計算書がわからないと、金融機関と交渉するのに多少不利になると覚悟してください。きちんとお金の管理ができる=財務に関する最低限の事務処理ができる、ということです。
 財務に関しては、2つの計画を立てる必要があります。ひとつは「利益計画」です。予想損益計算書のことです。通常の損益計算書は終わった事業の結果を表すものですが、起業家は未来の予想図を書きます。売上や利益が3年から5年にかけて、どのようになっていくのか示す必要があります。その証拠が経営戦略、マーケティングや人材なのです。
 もうひとつは、「資金繰り計画」です。毎月、会社の財布にいくらお金が残っているかということです。いわば、お小遣い帳のようなものです。即現金でお金が入る事業ならば、あまり苦労しないかもしれませんが、商品やサービスは提供したのに、対価が売り掛けになってしまうと、仕入代金や人件費など入金の前に支出が発生します。利益は出ているのに倒産してしまう黒字倒産は資金繰り対策不足が原因です。

(今日の1冊)
【社長になる人のための決算書の読み方】 岩田康成(著) 日経ビジネス人文庫
 損益計算書や貸借対照表の読み方から、経営分析、企業価値までコンパクトにまとまっています。対話形式で読みすすめやすいのも魅力です。姉妹本の『社長になる人のための経理の本』『これで完ぺき社長になる人のための経理の本 管理会計編』もお勧めです。

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/90

引越

溝口暁美

 GW中に引越、という方も多いのでは?私自身は、昨年夏に引越をしまして、それ以前に住んでいたところになんと20年もいたものだから、それはそれは、ゴミ捨てに苦労しました。しかし、モノをあれだけ減らしたはずなのに、やっぱりモノがあふれている気がするのは、なぜでしょう・・・。

 さて、GW中に、私の妹家族も引越をしました。東京から義弟の実家のある青森まで。
 私の引越のときも、散々お世話になったので、お手伝いに行かないわけにはいかなですよね、ということで、前日から泊り込みで最後に荷造り&掃除に行ってきました。妹家族は、だんな様と、3年生のお兄ちゃん、年長さんの双子の妹の5人家族。大部分の荷造りは済んでいたけど、最後まで出しておかなくちゃいけない着替えだとか、最低限の食器や冷蔵庫の中身だとか、いろいろあるものですよね。
 近所のお友達のうちに、子供たちを預ってもらって、大人3人でせっせと荷造り。結局3時まで起きてました。もうちょっとゆっくり話もしたかったけど、直前はせわしないものです。考えが甘かった(^^;)。

 引越当日は、朝8時からの積み込みで、午前中には部屋の中が空っぽになりました。青森から、義弟のお父さんも応援に来てくれて、これから家族は車で青森までドライブです。えー、もう行っちゃうの!? お友達の家族もみんな見送りに来てくれて、いよいよ、と思ったら、やっぱり泣けてきちゃいました。
 これまで都内で行き来も出来たから、いつでも会えると思ってたど、たびたび遅くなって泊まりに行っても、「まってるよー」って言ってくれたけど、これからはそうも行かない。青森はやっぱり遠いよねー。

 お友達にも恵まれて、こんなにみんなにお世話になって、よかったね。きっと青森でもみんなから好きになってもらえるよ。 さて、私もがんばるぞ(^^)/。

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/92


このページの上へ

ALL page |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86 
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子