ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

おうちで、えだまめ

川口佐和子

事務所の近くに、ヴィレッジ・ヴァンガードがあります

ヴィレッジ・ヴァンガードをご存知ない方は
以下のサイトをどうぞ

http://www.village-v.co.jp/

本屋さんなのですが、雑貨やお菓子など
お店の趣味でガンガン品揃えしています。

仕事をしていて、アイデアに息詰まったり
脳みそが酸素不足になった時に、ブラブラ出かけます。

そして、まあ、どうでもよいものを買ってしまう。
お店の思うつぼにはまっています。

本日は「えだまめ栽培セット」を買いました。
1,050円なり

えだまめ上蓋.jpg
 <おつまみ用のザルつきです>

えだまめ箱.jpg
 <種から育てる おいしーい えだまめ!!>

キットの中身は、ポット、アミ(ポットの底に敷く)、土、枝豆の種
そして、食べるときの小ザルです。

えだまめキット.jpg
 <えだまめ栽培キット一式>

鞘(さや)がいくつ生(な)るかを考えれば、心もとないし
第一、栽培に失敗するかもしれない

枝豆をスーパーで買うことと比較すれば
あほくさい話です。

でも買いたくなっちゃいます。

家庭菜園、ビルの上の空中菜園などなど
都会の人間ほど、自分で食べ物を育てることを求めています。

農家の方からすれば
気まぐれな行動かもしれませんが・・・・

今回のような枝豆キットでは、所詮食品スーパーのライバルになりえませんが
本格的な菜園を始める方も増えています。

こんな風潮も、スーパーには
ちょっとした向かい風です。

♪嬉し楽しやスーパーマーケット♪(51)

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/266

たかとふくろうといぬとひつじ

小島慎一

 連休はどのように過ごされましたか? 私は毎年恒例で、青森県の牧場でイベントのボランティアをしておりました。春と秋だけ牧場を開放するイベントです。
 本部スタッフとして会場の案内をしたり、場内アナウンスをしたりしていました。場内には牛や馬のほかに、こんな動物たちがいます。

1、鷹と梟
 鷹と梟のフライトショーをやっていました。餌付けをしたり、実際に飛ばす体験ができます。芝生の上に座っている人たちの、すぐ頭上を鷹が飛んでいくのは圧巻です。「頭上げないでください」という事前の注意、本当でした。

IMG_0456.JPG

2、犬
 人が投げたフリスビーをキャッチするディスクドッグです。相当に鍛えられているようで、50m先くらいまでも追いかけて、絶妙なタイミングでジャンプ。ディスクを捕らえます。

IMG_0465.JPG

3、羊
 春に羊は毛を刈ります。ここでは、はさみを使った毛刈り体験ができます。最初は抵抗する羊も、次第に観念していくようで、最後には「なるようになれ」というあきらめの境地に至ります。もこもこしていた羊が、約45分くらいで、すっかりスリムになります。

IMG_0467.JPG

 都会を離れて牧場で過ごす1日、とてもリフレッシュします。

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/263

きりしま

小島慎一

 鹿児島の2回目です。今度は鹿児島空港の北東「霧島」に足を伸ばしました。

携帯 038.jpg

 霧島といえば、やはり霧島神宮です。そこは神話の世界です。天照大神の孫、ニニギノミコトが祭られています。ニニギノミコトは天照大神から三種の神器を譲り受け、7人のお供と道案内の猿田彦命と一緒に高千穂の峰に降りたのだそうです。
 たしかに神々しい山々が連なり、そこに神様が降りてきても不思議ではないような雰囲気です。

携帯 037.jpg

 御神木の杉は樹齢約800年と推定され、南九州の杉の祖先といわれています。さらには坂本竜馬が新婚旅行で訪れた地としても有名です。

 そして、有名な温泉地でもあります。いわさきホテルのお風呂に入りました。露天風呂の広さが半端ではありません。600人が一度に入れるそうで、でも行った時には10名ほどの入浴者だったので、のびのびと入ることができました。温泉は、ものすごくいいです。お勧めです。

 しかし、乗ったタクシーの運転手さんは、かなり観光客が少なくなったと嘆いていました。とくに観光客が土産から二次会からホテルの中で済ませてしまうため、夕食後のそぞろ歩きをしなくなり、みやげ物店やスナックなどが減ってしまったのだそうです。ホテルの戦略、観光客のニーズなどいろいろな要因はあるでしょうが、温泉では浴衣がけでぶらぶら歩きするのが楽しみなんですがね。

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/262


このページの上へ

ALL page |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86 
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子