ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« 良いお年をお迎えください | メイン | 恭賀新年 »

おばあちゃん

大塚昌子

年末年始とカロリーオーバーの日々が続いているので、今朝は奮起して
錦糸公園まで約10キロのジョギングに出かけました。

公園前の対向4車線道路の信号を待ちきれず、道路を突っ切って走りきった
ところで、「おぉー」という声が後ろから聞こえました。振り返ると、おばあちゃんが
片側2車線過ぎたところで立ち止まり私の方を見ています。

事態がよく把握できず、おばあちゃんを見ていると、今度はおぼつかない足取りで
残り2車線をヨロヨロと渡ろうとしています。運よく、近くに自動車は見えません
でしたが、いつもの交通量なら、確実におばあちゃんは轢かれてしまう状況です。

私は慌てて、立ち戻りおばあちゃんの手を取り2人で道路を渡りました。
手を引きながらおばあちゃんとゆっくりと話しをしました。

おばあちゃんは、天気が良かったので家の前の公園を散歩したかったそうです。
家を出たところで、横断歩道を無視して道路を走っている私を姿を見つけ、一緒に
渡らせて欲しいと後をついてきたとのことでした。

確かにおばあちゃんは、横断歩道を歩くにも若者の3倍、4倍の時間がかかるため、
誰かと一緒でなければ目の前の公園を散歩することもできません。

軽率な行動をしちゃいけないなと反省するとともに、街のあり方ももっとユニバーサル
デザインであるべきではないかと感じました。


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/315

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子