ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« 富士は日本一の山 | メイン | 雪と桜 »

タイミングと熱意

窪田佐知子

2009年も早いもので55日目を迎えました。
55日といったら、1年の約15%が既に過ぎ去ってしまったという計算になります。
ヒエーッ早いっ!
それにも関わらず、未だ2009年という感覚が体に馴染んでいないのは、
心と頭が老化している証拠かも!?

こんな私ですが、遅ればせながら本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、私は数週間前から、水を飲み始めました!
そう、ただの「水」です
これまで、1日のうちで水を飲むことは皆無でした。
お茶やコーヒーはガブガブ飲んでも、水は全く口にしませんでした。
むしろ、水を飲むのはあまり好きではありませんでした。

ところが、ある日のことです。
知り合いの方に、自分が花粉症であることを話すと、体質改善のために1日に1.5リットルの水を飲むと良いと薦められたのです。

これまでにも、数多くの人に、美容や健康のために水を沢山飲んだ方が良いと言われましたが、まったく聞く耳を持ちませんでした。

ところが、今回は何故か、水を奨めるその人の言葉が胸に響いたのです。
ちなみにその方は、すごいイケメンだった訳ではありません。(笑)
ごくごくフツーのおじさまです。

今、改めてどうして、その人の言葉が胸に響き、
アドバイスを実践したのか考えてみると、「タイミング」と「熱意」のせいだと思います。

自分が花粉症で調子が悪くなり始めて、どうにかしたい!と思っていたタイミングで言われたこと。
また、アドバイスしてくれた人が、とても熱心にそして自分の実践例も交えて具体的に話してくださったこと。
そんなことがきっかけで、私の胸に響いたのだと思います。

水を飲むことが本当に健康に良いのかは別として、
コンサルタントとしてアドバイスすることが本業の私にとって、
アドバイスの「タイミング」と「熱意」次第で、
相手への伝わり度合いが違ってくるということを痛感した出来事でした。


ちなみに蛇足ですが・・・
確かに1日に2リットル近く水を飲むと、何やらイー感じです。
さーて、いつまで続くことやら。。。


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/324

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子