ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« マーケティング・シンキングセミナー(営業力強化) | メイン | 論理性と楽観性 »

洗顔

窪田佐知子

先日、祖父の三十三回忌の法要に行ってきました。
横浜駅からほど近いところにあるお寺ですが、
小高い丘にあるせいか、国道沿いにもかかわらず、静かな空気を漂わせていました。

昔は、お寺の墓地から、横浜の港が見えました。
大きな貨物船が、停まっているようにゆっくりゆっくり動いている様は、
異国の風景のようにも思えたものです。
今では、背の高いビルが、何本も何本も空に向かって伸びてていて、
船はおろか海さえも全く見えなくなってしまいました。
時代の移り変わりの寂しさを少し感じた週末でした。


さて、その法要の席で、お寺の住職さんから説法をいただきました。
そのタイトルが「洗顔」というものでした。

朝、起きてまず顔を洗うこと。
顔を洗うことで、目が開く。
目が開き、世の中が良く見えると、心の目も開く。
心の目が開くと、自分が自分だけで生きているのではなく、
世の中のお陰で生きていることが分かる。
だから、朝起きて洗顔することはとても大事なのです。

というものでした。
今まで、単に身だしなみの一環として顔を洗っていました。
これからは、自分の気持ちをピシッとさせて、
周囲への感謝を忘れずに一日を過ごすための洗顔をしたいと思いました。


難しい話であっても、身近な例えを使うことで、
聴く人にスッと入っていくことを、ご住職の説法を伺い改めて感じました。

セミナー等で人前で説明するとき、なるべく分かりやすい例を話そうと思うのですが、
それがナカナカ難しかったりします。
今度のセミナーでは、多くの人の共感を得られる例を多く出すことを目標にしたいと思います!


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/289

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子