ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« 北区「夢起業塾」は終了しました  | メイン | 久々のお茶会 »

祝!ギネス認定「およげ!たいやきくん」

窪田佐知子

皆さま、こんにちわ。すーっかりご無沙汰しておりました窪田です。
日々バタバタと過ごすうちに、アッという間に年も明けてしまいました。
もっと頻繁な更新をしなくては・・・。(汗)
ということで、今年も宜しくお願い致します。

さて、突然ですが本題です。
このたび、1975年にリリースされた「およげ!たいやきくん」が、「日本の最も売れたシングル・レコード」として「ギネス世界記録2009」に掲載されることが決まったそうです。

1975年といえば、私がこの世にデビューしたのと同じ年。同級生として嬉しいニュースです♪

ところで皆さんは、「およげ!たいやきくん」の歌詞を覚えてますか?
歌詞の内容を要約すると、
たいやきくんは、毎日毎日、鉄板の上で焼かれて嫌気がさしていたある日、店のおじさんと喧嘩してしまい、海の中へと逃げ込んでしまいました。
たいやきくんは、初めて経験する広い海を満喫して、毎日毎日楽しく過ごしていました。
ところが、ある時、浜辺で釣りをするおじさんに釣り上げられてしまい、食べられてしまったというものです。

小さい頃から私は、たいやきくんの一生はなんて悲しいんだろう、なんて切ない歌なんだろうと思っていました。
せっかく自由を手に入れたのに、最後はあっけなく食べられちゃうなんて・・・、ためらうことなくたいやきくんを頬張ったおじさんを非情でなんてひどい人なんだ!と憤りさえ感じていました。

ところが、ギネス認定のニュースを聞いた日の夜、お風呂で鼻歌まじりに「およげ!たいやきくん」を歌っていて、突如として気付いたのです!

そうか、たいやきくんは、幸せな一生だったのだと。
人に美味しく食べられることこそが、たいやきくんにとって“天命”を全うすることだったのだと。
与えられた“天命”を全うできることほど幸せな生き方はないのだと気付きました。
人にはそれぞれ、与えられた役目や役割があって、それを如何に全うできるかどうかが、大事なように思います。

「およげ!たいやきくん」に出会って、30年近くが経ち、ようやくたいやきくんが自分の中で消化されました。

さーて、自分にとっての“天命”とは何ぞや?と、改めてじっくり考えてみたいと思います。
勿論、たいやきくんを食べながら・・・。


■おまけ情報:
 「およげ!たいやきくん」は、3月5日にCDとして再発売されることが決定しているそうです。買わなくてはっ!


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/246

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子