ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

被災地ツアーを行いました!!

川口佐和子

2011年8月6日〜7日
東京から28名のツアーを組んで、
宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)で、視察やボランティアを行ってきました。

渋滞に巻き込まれたり、被災地の現実と向き合ったり、美味しい食事をしたり
色々ありすぎて・・・書ききれません。

辛いことも、悲しいことも、そして、その後に必ず訪れると私は信じている
「嬉しいこと」も・・・

全部ひっくるめて、生きていることなんだと
生まれてきたこと、こうして日々の生活ができていることに、感謝せざるを得ない、そんな1日でした。

<行程>
 8月6日(土)23:30 大手町から貸し切りバスで出発。
ツアーの旗.jpg

 8月7日(日)1:30〜4:30ぐらいまで、バス停止。
              ※東北自動車道 矢板の近くで追突事故が発生したため
                足止めです。
         8:15  予定より2時間遅れで、ゆりあげ港朝市に到着。
              思い思いに、朝食を食べたり、買物を楽しみました。
         10:00  被災した閖上中学校の体育館で、灯篭作りのお手伝い。
              名取市教育委員会の武田さんにお世話になりました。
               ※NHK仙台放送局の取材が入りました

              みんな小学生みたいに、真剣なまなざしです。
   灯篭づくり.jpg
               輪の真ん中で説明してくださっているのが武田さんです。

         11:15  被災した閖上小学校で,水につかったアルバムなどの
              整理の現況を拝見。
              「一度、見に来てください」とお声がけくださった
              「ゆりあげ思い出さがし隊」の新井洋平さん、
              ありがとうございました。
              新井さんのブログはこちら  

              取りに来る人を、待っている沢山の写真
  写真.jpg

              時計は、あの日のままです
  時計.jpg

         11:40   閖上港周辺を、朝市協同組合の代表理事、
                櫻井さんのご案内で回りました。

        住宅密集地だった場所(ひより山周辺)、今は空と大地しかありません。
           空と土.jpg
        小さく写っていますが・・・タオルを頭に巻いているのが、櫻井さんです。

         13:00  名取サッポロビール園で、ジンギスカンの食べ放題。
         15:00  ビール園出発。
         22:20  大手町着。
                福島辺りから大渋滞に巻き込まれてしまい、
                予定より2時間以上遅れて帰着でした。

  ツアーに参加下さった皆様、お疲れさまでした。 ありがとうございました。
  
  そして、ツアーを支えてくださった閖上の皆様のホスピタリティに
  心から感謝します。

               灯篭の前で、集合写真
 集合写真.jpg 

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/376

被災地でイベントが始まりました

川口佐和子

東北の被災地では7月の末から、お祭りが続きます。

仙台の七夕祭り(たなばささん)は8月6日〜8日です。
JR仙台駅は七夕飾りが圧巻です。

たなばた飾り.JPG

飾りの下に人の足が見えると思います。
飾りの大きさが推測できますか??

そんな中、笑顔プロジェクト企画の「被災地視察+灯篭(とうろう)作り応援ツアー」も
いよいよ、8月6日の夜中の出発が迫ってまいりました。

そこで、7月31日にツアーの最終打ち合わせに行ってまいりました。

名取市では、毎年開催されていた花火大会と灯篭流しが中止となってしまい,

今年は、民間の有志が灯篭流しを、8月13日に実行します。
このツアーでは、灯篭を作るお手伝いをします。

今年の灯篭流しのポスターです。
名取ポスター.JPG

ゆりあげの港朝市には、6回足を運んでいますが
だんだん出店者が減っています。ちょっと心配。

東京からも、被災地を盛り上げてください!!

ツアーの席は、まだ空いていま〜す。
ギリギリまで申込OKですので
お気持ちのある方は、是非ご参加くださいませ。


ツアーの詳細は以下の通りです。

  ≪宮城県名取市ゆりあげ漁港被災地視察と灯篭づくり応援ツアー≫
このツアーは、被災地の事業者の方たちの復興支援をしている「笑顔プロジェクト」が
企画しています。(利益目的のツアーではありません)

■ツアーの企画にあたって
宮城県名取市では、毎年8月に、名取夏まつり大会を開催し、その一環として灯篭
(とうろう)流しが行われていますが、今年は、公的な開催は中止となりました。
そこで、地元の「ゆりあげ港朝市共同組合」が主体となって、灯篭流しを計画して
います。「人手不足の灯篭づくりをお手伝いしながら、地元の方に被災地を案内して
いただく」そんなツアーを企画しました。

今回は、笑顔プロジェクトメンバー以外にもお声掛けしています。仕事仲間やご家族
と、是非ご参加ください!
 
■ツアー内容
8月6日(土) 23時30分頃 東京駅近辺より、貸し切り専用バスで仙台へ出発
8月7日(日)
6時頃 名取市「ゆりあげ港朝市」に到着
 朝食(水餃子やラーメン、日本そばなどがあります)を各自とった後、生鮮品などの
 買物を楽しんでください。
10時頃 被災地視察 ゆりあげ港朝市理事長 櫻井様に、被害状況を解説、案内
 頂きます。
11時30分頃 灯篭づくり支援 地元の方々のご指導により、灯篭づくりをお手伝い、
 各自制作します。
13時頃 サッポロビール仙台工場内ビール園にて、工場できたての生ビールと
 ジンギスカンに舌つづみ。
15時頃 バスで一路 東京へ(仙台で下車されたい方は、事前にお申し付けください)
20時頃 東京駅近辺着
 
8月7日の旅程については、時間など若干の修正が今後発生する可能性があります
が、ツアー内容に変更はございません。
 
■訪問先情報
◇ゆりあげ港朝市会場
イオンモール名取エアリ内西側駐車場(宮城県名取市杜せきのした5-3-1)
朝市紹介HP http://www.kankou.natori.miyagi.jp/asaiti/event/ ◇サッポロビール仙台工場 ビール園
宮城県名取市手倉田字八幡310-1 サッポロビール仙台工場内
http://www.sapporobeer.jp/brewery/sendai/shisetsu/index.html 
■費用 大人1人15,000円 小学生以下1人12,000円
 ※小学生以下は、必ず保護者の方と一緒にご参加ください。
 ※振り込み方法などは、申込み後に、ご連絡いたします。

<ツアー代金に含まれるもの>
・東京〜仙台(名取市)の往復バス及び名取市内移動バス代
・灯篭寄進代、・8月7日の昼食代、・傷害・損害補償パック(300円)

■仙台下車希望の場合 同時期に「仙台の七夕祭り」が開かれています。
帰りに仙台で下車されたい方は、事前にお申し付けください。
帰りのバスを仙台経由とします。(ツアー代金に変更はございません)
 
■申込方法 お申し込みは、FAX又はメールでお申し込みください。
本文に下記を記載してお申し込みください。
・お名前 ・ご住所 ・連絡先の電話番号 ・参加人数 申込総数(内お子様の人数)

■問い合わせ先 有限会社ワークショップ
担当:川口・溝口 TEL:03-5283-3371 FAX:03-5283-3372

お申し込み・お問い合わせはこちからか
申込フォーム

以下の内容をコピーしてお申込みフォームに貼りつけてください。
 
申込者氏名(ふりがな)
住 所  〒

連絡先: 携帯電話番号    (   )
FAX番号       (   )
メールアドレス 
参加人数 合計     名 (内 大人  名 子ども  名)
※子ども料金の適用は、小学生以下です。
必ず保護者の方と一緒に参加してください
 
(帰路)
仙台の途中下車??? いずれかに○をつけてください。
希望する   希望しない

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/375

南三陸・気仙沼 経営相談会

川口佐和子

7月16日・17日と、「お悩み相談ネット」で経営相談会を開きました。
        
7月16日(土)南三陸 ホテル観洋
7月17日(日)気仙沼 ホテル観洋
というスケジュールです。

立派な部屋をご用意いただき、観洋様、ありがとうございました。
会場.JPG

私は7月16日(土)の南三陸の経営相談のお手伝いをしてきました。
(17日は参加できず、残念でした)

東京からは、中小企業診断士の青木さん、菊地さん、森山さんが
完全ボランティアで参加して下さいました。

ホテル観洋さんは避難所にもなっており、
避難所におられる事業者のご相談が、両日合わせて3件ありました。

ホテル観洋HP

相談に来られた方は
水産加工、フラワーショップ、鍼灸院と業種は様々です。

1週間たって、嬉しい報告が宮城からやってきました!!!!!
3名様ともに、この1週間の間に次の一歩を踏み出されたそうです。

経営相談に足を運ぶ勇気を持って下さった皆様
経営相談会に来て下さって、本当にありがとうございました。

私たちも勇気を頂きました。

南三陸は、いまだこんな状態ですが
復興のともしびは、ひとつひとつ、灯りだしています。
南三陸.JPG

「一人でも多くの方が笑顔になるように」
それが、私たち「笑顔プロジェクト」の願いです。

<追記>
⇒ 嬉しい話
  森山さんのお知り合いの染屋さんが、お悩み相談ネットの幟(のぼり)を
  10枚も寄付して下さいました。ありがとうございます!!

  株式会社 紺善HP 

  これと同じような幟だそうです。
  会場入口.JPG

⇒ 油麩丼セット
  ホテル観洋さんの売店では、現在、避難所の方の生活用品を売っていますが
  少しお土産もあります。
  そこで「油麩丼(あぶらふどん)」のセットを買いました。

  3人前348円、安い!!
 油麩丼.jpg

  油麩は仙台麩とも呼ばれ、その名の通り揚げた麩です。

  登米市登米町(とめし とよままち)では、従来からこの地域で食べられてきた、
  油麩丼をご当地グルメとして売り出しています。
 
  作り方を見ると、出来上がりは、かつ丼のカツが麩になった感じです。
  まだ食べていませんが・・・作ったら、このブログでまた報告します。

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/374


このページの上へ

ALL page |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30 
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子