ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

その後の「えだまめ」

川口佐和子

前回ブログに書いた
「えだまめ」ですが
こんな感じで成長しています

えだまめ.JPG
 <えだまめ生育中>

食用というよりは観賞用って感じですが
1つ2つと、かわいらしく育っており
人間というのは「育てる」ということの本能に
逆らえないんだなと・・・・

ところで・・・家庭で育てている野菜とかって
日本国の食糧自給率には入ってないですよね?

これからは統計に表せれない自給率が少しずつ
上がっていくような気がします。

♪嬉し楽しやスーパーマーケット♪(52)


|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/278

おうちで、えだまめ

川口佐和子

事務所の近くに、ヴィレッジ・ヴァンガードがあります

ヴィレッジ・ヴァンガードをご存知ない方は
以下のサイトをどうぞ

http://www.village-v.co.jp/

本屋さんなのですが、雑貨やお菓子など
お店の趣味でガンガン品揃えしています。

仕事をしていて、アイデアに息詰まったり
脳みそが酸素不足になった時に、ブラブラ出かけます。

そして、まあ、どうでもよいものを買ってしまう。
お店の思うつぼにはまっています。

本日は「えだまめ栽培セット」を買いました。
1,050円なり

えだまめ上蓋.jpg
 <おつまみ用のザルつきです>

えだまめ箱.jpg
 <種から育てる おいしーい えだまめ!!>

キットの中身は、ポット、アミ(ポットの底に敷く)、土、枝豆の種
そして、食べるときの小ザルです。

えだまめキット.jpg
 <えだまめ栽培キット一式>

鞘(さや)がいくつ生(な)るかを考えれば、心もとないし
第一、栽培に失敗するかもしれない

枝豆をスーパーで買うことと比較すれば
あほくさい話です。

でも買いたくなっちゃいます。

家庭菜園、ビルの上の空中菜園などなど
都会の人間ほど、自分で食べ物を育てることを求めています。

農家の方からすれば
気まぐれな行動かもしれませんが・・・・

今回のような枝豆キットでは、所詮食品スーパーのライバルになりえませんが
本格的な菜園を始める方も増えています。

こんな風潮も、スーパーには
ちょっとした向かい風です。

♪嬉し楽しやスーパーマーケット♪(51)

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/266

生鮮って?

川口佐和子

またまた、遅ればせながらのご報告です

3月の中旬に上海に行きました。

今回はの目的は上海のベビー用品店を視察することだったので
スーパーマーケットめぐりができずに帰ってきました。

とはいうものの
食品を見ると条件反射のように体が動いてしまいます。
道を歩いている途中で、ひとつの食品市場にふらりと入ってみました。

泰康路(taikanglu)というあたりには
個性的な雑貨店や洋服屋さんが集まっています。

そこに向かう途中の、住宅街の中に
その市場は、ぽっこり現れます。
広さにして、100坪ぐらいでしょうか?
小さな小さな生鮮品市場です。

上海市場.jpg
 <野菜売場>

鮮度の良い食品が並びます。

見た目にはおいしそうでも
中国だから農薬がたくさん入っているのかな??

とも思いつつ、クーラーもない場所で
この鮮度の良さは、毎日商品が売り切られている証拠です。

本来生鮮3品(青果・精肉・鮮魚)は
当日の朝仕入れたものを当日売り切るのが
鮮度を保つ一番良い方法だと思います。

しかし、食生活の多様化を受けて
輸入食材は増えるばかりです。

そのため、冷凍・冷蔵技術はどんどん進化して
今日の食品スーパーが成り立っています。

もちろん、食品を無駄にしないためにも
保存技術は重要です。

食糧自給率を上げて、
できるだけ自然のままの食材を食べる。
余った食材は、進化した保存技術を活用して無駄にしない。

それが普通の生活になる
そんな未来が来るといいな〜


(おまけ)
 上海で財布をすられました。海外でスリに会うのはよく聞く話です。
 実は6年ぐらい前に、パリでビデオカメラをすられました。

 そんな経験から、海外に行くときには
 特にお金を盗られないようにと
 全てのカードを抜いて、チェーン付きの財布に現金を入れています。

 が・・・なぜか今回は、カードも抜かず、
 お財布もいつものチェーンなしでした。

 すられたことに気づいた瞬間
 「いつも、やるべきことをやらずに怠ると
 突然、問題は発生するんだな〜」と
 強く思いました。

 経営や小売りの現場も同じです
 いつもやっていることを
 なぜか、やらないことがある。
 すると、とんでもない問題が起きるのです。

 決められた手順は、
 それを決めた意味が必ずあるはずです。
 だから、その手順は守らなければいけないと
 身をもって考えさせられた出来事でした。

♪嬉し楽しやスーパーマーケット♪(50)

|トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/257


このページの上へ

ALL page |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30 
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子