ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« 成長の記録 | メイン | 若者起業家セミナー 「がちんこ起業♪」開講 »

レシート販促

川口佐和子

食品スーパーやコンビニやガソリンスタンド などなど
代金を支払った後にレシートを受け取ります。

レシートをふと見ると
表や裏に、様々なサービスが印字されていることがあります。
これらを「レシート販促」といいます。

一か月ほど前に
福岡に出張に行った時も
嬉しいレシート販促に出会いました。

ゆめタウン博多というショッピングセンターで
178円の買い物をしたら500円分の値引き券が出てきました。
次回の買物から500円引いてもらえる券です。

ゆめカードというポイントカードに
積み立てられたポイントが現金値引き券として発行されたのです。

ゆめタウン.JPG
  <値引券 500円>

有効期間は2年間です。

私のお財布の中には
いろいろな企業のポイントカードが入っています。

多くのポイントカードは
レシートに貯まったポイント額が表示されます。
少しまとまった金額が貯まると、「ポイントを使用します」と
清算時にレジで一言いわなくてはいけません。

言い忘れることも多いですし、
レジが混んでいると、言いづらいこともあります。
しかし、こうやって、値引き券が出てくると
次回はレジで値引き券を渡すだけなので
気が楽です。

もちろん、この値引き券を紛失するリスクもあるので
どちらの販促手法が良いかは
明言できません。

が、突然、値引き券が出てくると
くじ引きでアタリが出たような
なんだか嬉しい気もします。

ゆめカードについては以下のHPを参照してください。

http://www.youmecard.jp/service/nebiki.html

ゆめタウンの場合、食品だけではなく
洋服や雑貨を買っても、テナントでもポイントが貯まるので
ゆめタウン愛好者は、どんどんポイントが貯まる
貯まるとまた買い物に行きたくなる

私も、次に博多に行くときまでこのレシートをしっかり保管して
ゆめタウンで使いたいと思っております。

ゆめタウンでちょっと嬉しい思いをした翌日
レシート販促というより
チケット販促(こんな用語は存在しませんが)でアタリが出ました。

こちらは、ご存知の方も多い、JALの期間限定販促です。(2008年8月末まで)
チケットレスで搭乗すると
ボディチェックの前に座席番号が記された用紙が
機械から出てきます。
その用紙の裏に、もれなくマクドナルドの無料クーポンが
印刷されているのです。
ハズレはコーヒー
アタリはハンバーガーのセット です。

この日は、ビッグマックセットが大当たり

JAL.JPG
  <ビッグマックセット当たり券>

正直を言うと
普段、マクドナルドには行きません。

でも、このJALの販促が始まってからは
無料のコーヒー券を使用するためにマクドナルドに出向き
ついでに100円マックとかを購入してしまいます。

さらに言うと
東京〜福岡便のように便数が多い航路を使用する場合
この販促が始まってからは
なんとなく・・・ANAではなくてJALを使っているのです。

二日続いたちょっと嬉しい販促

仕掛けられているとは解っていながら
純粋に喜んでしまう自分がいるんですね。

レシート販促は日々の暮らしの中に密着しているからこそ
やり方によっては、
企業にとって大変に効果の高い販促となるのだと
再認識させられました。

♪嬉し楽しやスーパーマーケット♪(53)


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/281

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子