ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« SAKURA(2) | メイン | 第6回 マネジメント・ワークショップセミナーは終了しました »

スーパーの無い街

川口佐和子

今年のゴールデンウィークは
軽井沢〜長野〜松本と、1泊2日の駆け足旅行をしてきました。

宿泊は松本でした。
一泊した翌日、
一緒に旅行をしたメンバーが松本城に登っている間に、
一人でスーパー見学をしようと思い

まずは、市場調査!

信州安曇野の新鮮な山葵(わさび)を使ったわさび漬け屋さんを見つけて、
わさび漬けや、わさびのみそ漬けなどを買いました。

<買ったお店> HPは無いみたいです。
小口わさび店
長野県松本市大手3丁目7−7
tel:0263-34-8007

家族で経営している、間口の小さな小さなお店です。

おかみさんとおぼしき方に、お会計をしてもらいながら
「食品スーパーはこの辺りにありますか?」と聞いたら
「ジャスコならありますよ」との回答です。

「地元のスーパーは無いんでしょうか?」と食い下がると
「前は沢山あったんだけど、みんな無くなっちゃって・・・」

「どこで食品を買うのですか?」とさらに質問
「日曜日に車で食品を買いに行かなくちゃいけないんですよ、最近はね〜」

「不便ですね」と言うと
ちょっと悲しそうな顔をして、うなずいていました。

家庭の冷蔵庫代わりになるのが、地元のスーパーの役割です。
毎日、必要な生鮮食品を必要な分だけ購入する。
生鮮食品を四季の味として尊ぶ日本人の生活にとって、欠かせないはずの
「地元のスーパー」

それが無いなんて・・・
それなら、八百屋さんや魚屋さんがあるかというと
そういうわけでもない

松本駅周辺は、整備された美しい街並みですが
あまり生活の香りがしません

食と心(精神)は、つながっているものだと思います。

街がきれいになっても
心が失われていくような・・・・ちょっと辛い気持ちになりました。

※スーパーが無いので、写真も無しの
 寂しいブログになりました。


(おまけ)
 松本市内のベーカリーで朝食を食べたときのパンです。
 名前は「アルプちゃん」(154円)
 アルプスのアルプだと思います。

 アルプちゃん.JPG
   <頭がアルプスの山並みの形をしています>

 リボンのみどり色の部分は、ほのかにアップルの香り。
 中には、カスタードクリームと、ざく切りにしたアップルが入っていました。

 飾らず、嫌味のない、素朴な味にホッとします。

 小さなお店の、小さな工夫
 街を愛する気持ちが、生み出した傑作です。

 手作りのHPも心温まります

 パントリーマルナカ
  松本市中央2−3−14
  tel 0263-32-0110
  http://www.go.tvm.ne.jp/~marunaka/index.htm 
 



このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/187

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子