ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« 夏! | メイン | ハヤシ焼きそば »

昼下がりにはハチミツを・・・

川口佐和子

ジャム好きは蜂蜜好きが多いと・・・筆者は勝手に判断しています。
両方とも、紅茶・ヨーグルト・パンとの相性が抜群だからです。

ジャムの売場と蜂蜜の売場は近いことが多く、ジャム好きの筆者としては
スーパーでジャムのコーナーを見ると、ついつい蜂蜜の品揃えも見てしまいます。

先日、「くりーみーはちみつ」という名前の蜂蜜を、京都県内のスーパーで見つけました。

くりーみーはちみつ.JPG <真っ白です>

食べると普通の蜂蜜よりドロリと重たい感じがします。この重たさをクリーミーと言っているのか、白さをクリーミーと言っているのか解りづらいですね〜

食べてみると、ものすごく甘い!!
クローバー蜂蜜をクリームタイプに仕上げているとのことですが、クローバー特有のほんのりとした甘さではありません。レンゲ蜂蜜に近い感じです。

製造元の久保養蜂園のHPが閉じているので、どのように作っているかが解りませんが、蜂蜜を攪拌(かくはん)して白くしたのかな? 

紅茶に入れて飲んでみました。

<洗顔石けん状の蜂蜜> 蜂蜜と紅茶.JPG 

花の香りが消えて、蜂蜜の甘さだけが残ります。香りの強い紅茶に合うかもしれません。紅茶の持つ香りを邪魔しないと思います。

香り高い紅茶と蜂蜜は昼下がりのティータイムに良く合いますよね!

300gで598円でした。
筆者の好きな蜂蜜屋さん「花めぐみ」で買うと、国産蜂蜜で500g1500円前後の商品が多いです。これを考えるとくりーみーはちみつは高くもなく安くもなく、輸入蜂蜜(カナダ産)を使っているにしても、まあまあスーパー相場のお値段です。

でも・・・蜂蜜は花の香りを感じながら食すのが幸せです。
例えば「花めぐみ」さんのHPには四季折々の蜂蜜が並びます。春になると桜の蜂蜜も売られているんですよ!

花めぐみHP
http://www.hanamegumi.co.jp/mall/index.html

「くりーみーはちみつ」はネーミングで引かれる商品ですが、花の風味を十分に楽しむことができないことを考えると、蜂蜜としては、「??」です。これならば上質の砂糖を使った方が良いかも?

製品コンセプトが今ひとつはっきりしないですね〜

蜂蜜もジャムと同様に嗜好品ですが、ジャムより地味な商品です。しかし本当の蜂蜜好きは、ものすごく香りや味に対して敏感なはず。少し高くても美味しい方がいいな〜

ティースプーンに一匙(ひとさじ)、美味しい蜂蜜を口に入れたときの至福は人の気持ちを和らげてくれます。

久保養蜂園さ〜ん! 
気持ちの疲れた昼下がりに、幸せな気持ちになれる蜂蜜が作れるように、
もっと製品に対する思いを込めましょうね!!

 製造元:株式会社久保養蜂園
      大阪府和泉市九鬼町601

(おまけ) 
先週末、新潟県の十日町で有機米の田植えをしてきました。写真の奥の方で小さな苗が沢山植えられているのが見えるでしょうか??
泥の田んぼに入って手で苗を植えて。山菜採りやそば打ちもして、楽しかったですよ〜。

少しでも食に携わる仕事をする人間は、生産地をもっと理解しないといけないな〜と、反省をする旅でもありました。

たんぼ.JPG
<元気に育ってね!>

オーガニック立札.JPG  <JAS認定の有機たんぼです>


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/9

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子