ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« 第17回 財務戦略 | メイン | 薫風 »

このごろはやりの カップ酒 

川口佐和子

休日のお昼に飲むアルコールほど幸せなものはない!!
と会社勤めの頃は、心底そのように思っていました。
そんな昼下がりにぴったりのお酒と遭遇したのは、GWも終わりかけた頃です。

さくらんぼが2つ、ふわっとお酒の中にたたずむ姿、ついつい見入ってしまいました。
価格も見ずに、無条件にスーパーの買い物カゴの中へ・・・
そう・・・気持ちはまさしく
 「だってなんだか だってだってなんだもん♪」って感じです。

その名は「さくらんぼの酒」。あまりにシンプルなネーミングと、あまりに解りやすいコンセプト。
洋菓子売場の夏のゼリーを連想させる面構えに、やられたっ!って感じです。

さくらんぼ酒.JPG  <さくらんぼの酒 315円>

このお酒は梅酒と同じリキュールです。こういったリキュール類のカップのデザインはターゲットを意識して、どんどん女性向けになっています。

その一方で、日本酒も「カップ酒」が復活の兆しをみせています。女性がお酒の購買層の主役に登場して以来、冷酒→焼酎→泡盛と、次々とお酒のブームが到来し、そして去っています。

そして次に若い女性が目を付けたのは、「カップ酒」です。
たぶんどこかに火付け役がいるのでしょうが・・・

ということで、こんなカップ酒が、スーパーの店頭にも続々登場です。

神戸カップ.JPG    ぱんだ.JPG
  <福壽 神戸カップ 214円> <清酒 御代櫻 214円>

どちらのお酒も伝統のある蔵元のお酒です。カップのデザインも、「カップ酒ブーム」に合わせて作ったわけではなく、蔵元の地元の方達には馴染みのデザインのようです。

地道に作り続けてきた商品が、ある日突然フォーカスされる。ちょっと嬉しい現象ですね!

 「さくらんぼの酒」  朝日川酒造株式会社 山形県西村郡北町谷地乙93
 「福壽 神戸カップ」株式会社神戸酒心館 神戸市東灘区御影塚町1-8-17
 「清酒 御代櫻」  御代桜酒造株式会社 岐阜県美濃加茂市太田本町3-2-9 

さて、GWの最後の日。雨模様の窓の外を、ぼんやり見ながら、「さくらんぼの酒」を好きな器で楽しんでみました。
カップのままでも良いけれど、器でもお酒の味は変わるんですよね〜

江戸切り子.JPG

切り子のガラスの間から、浮き上がるように見える`さくらんぼ`が幻想的です。

白粉.JPG

素朴なデザインの白い器と赤い`さくらんぼ`が、可愛らしい組み合わせになりました。

  「ふーっ 連休が過ぎるのを名残惜しみながら、
      スッキリした味わいのリキュールは良い感じです。」


 <おまけ> 
   GW中のまさに「こどもの日」、オフィスで柏餅を手作りしました〜 
   楽しかった!!

         手作り柏餅.JPG
                    <手作り柏餅>
   



このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/93

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子