ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« 福井発→東京納豆 | メイン | さくら さくら »

♪桜舞い散る〜 ちらし寿司

川口佐和子

2006年の桜は早く咲き、早く散っていきました。
桜のはかない美しさを好む日本人は、食品の桜風味も大好きです。この3年ほど春になると洋菓子・和菓子業界では桜風味の商品が沢山発売されてきました。4年目の今年、ブームはちょっと下火になったようです。

ブームが去ろうとしているこれからは、コンセプトや味がしっかりした商品が残っていくのかな?と思っています。例えば昔から売られている桜餅のように。

そんな中、お菓子以外にも桜風味は発売されるようになってきています。先日ふと見つけたのが、「桜 ちらし寿司の素」(588円)です。金沢の料亭「浅田屋」さんの関連会社アサダヤコーポレーションが春限定で製造販売しています。

             ちらし寿司のもと.JPG
                <桜の文字に味があります>     

中に入っている調味料や具は以下の通りです。

           ちらしの具.JPG
         <左から、チラシの具、桜の香り酢、きざみ海苔、紅麹> 

まず紅麹(べにこうじ)を入れてご飯を炊くと、うっすらと桜色のご飯が炊きあがります。合成着色料を使用していないのはとても好ましいことです。

              たきたて.JPG 
                   <紅麹入りご飯>

そこに、桜の香り酢を合わせて、最後にチラシの具を混ぜ込みます。
お茶碗に盛ったら、出来上がりです。さあ、召し上がれ・・・

              ちらし出来上がり.JPG
            <手前のピンク色の固まりは桜の花の塩漬けです>

最初きざみ海苔を散らして食べたのですが、海苔の風味が強くて、桜の風味が死んでしまうような気がしました。塩漬けの桜と一緒に酢につかっていた花形人参はちょっと塩きついです。時間が経って調味料全体がご飯に馴染んでくると、あまり気にならなくなりましたが・・・

チラシの具は、筍・椎茸・ゼンマイ・あさりと盛りだくさんでですが、私としては桜の風味をもっと楽しみたいので、あまり具の種類が多くない方がいいかな?という気がします。

3人前と書いてあるのですが、桜の塩漬けが2つしか入っていなくて、3人目はちょっとかわいそう。

いろいろと文句をつけてしまいましたが、商品アイデアとしてはとっても良いと思いますし、春の祝い膳を彩る素敵な合わせ調味料です。

もう少し改良をして、来年も発売してくれると嬉しいな!!

製造者:株式会社アサダヤコーポレーション
       金沢市南塚町58

(おまけ) 
 今日は満開のお花見に行ってきました。東京の神田川の花をお楽しみ下さい。 

     花筏.JPG
           <神田川の花筏(はないかだ)>   


     


 


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/73

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子