ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« ちょっと離れたところより | メイン | たかとふくろうといぬとひつじ »

きりしま

小島慎一

 鹿児島の2回目です。今度は鹿児島空港の北東「霧島」に足を伸ばしました。

携帯 038.jpg

 霧島といえば、やはり霧島神宮です。そこは神話の世界です。天照大神の孫、ニニギノミコトが祭られています。ニニギノミコトは天照大神から三種の神器を譲り受け、7人のお供と道案内の猿田彦命と一緒に高千穂の峰に降りたのだそうです。
 たしかに神々しい山々が連なり、そこに神様が降りてきても不思議ではないような雰囲気です。

携帯 037.jpg

 御神木の杉は樹齢約800年と推定され、南九州の杉の祖先といわれています。さらには坂本竜馬が新婚旅行で訪れた地としても有名です。

 そして、有名な温泉地でもあります。いわさきホテルのお風呂に入りました。露天風呂の広さが半端ではありません。600人が一度に入れるそうで、でも行った時には10名ほどの入浴者だったので、のびのびと入ることができました。温泉は、ものすごくいいです。お勧めです。

 しかし、乗ったタクシーの運転手さんは、かなり観光客が少なくなったと嘆いていました。とくに観光客が土産から二次会からホテルの中で済ませてしまうため、夕食後のそぞろ歩きをしなくなり、みやげ物店やスナックなどが減ってしまったのだそうです。ホテルの戦略、観光客のニーズなどいろいろな要因はあるでしょうが、温泉では浴衣がけでぶらぶら歩きするのが楽しみなんですがね。


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/262

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子