ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« ノンちゃん雲に乗る(その2) | メイン | ちょっと離れたところより »

さくらじま

小島慎一

 仕事のついでに桜島に足をのばしてきました。鹿児島港からフェリーで15分、150円の船旅です。桜島港に着いたはいいが、男1人何しようかと思っていたところ、レンタルバイクの文字が。15年ぶりくらいに原チャリに乗り、島一周に。
 桜島の雄姿に感動しているうちに、なんか変な感じが。目が見えない、口が変だ…犯人は火山灰でした。めがねに張り付き、シャツをはたくとほこりが舞い、モペットは白く染まり、そして何よりもいやだったのが口の中に飛び込んでくる、ジャリジャリする感覚。

IMG_0422.JPG

 道路はスリップするし、大型車は灰を再度巻き上げるし、灰が飛ばない範囲まで急げ急げ。気がつけば顔は汚れ、靴は灰色に染まり、後始末で大変でした。

IMG_0433.JPG

 大正時代の爆発では、鳥居まで埋没してしまう、そんなおそるべき火の島です。しかし、鹿児島のシンボルでもあり、そんな制約条件とともに生きるのが鹿児島スタイルなのかなとも思いました。市内のいたるところでは「篤姫」がPRされ、観光客も多くにぎわっていました。


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/260

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子