ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« 緑のたぬきVSたぬきそば | メイン | クロッカス咲いた »

第9回 SWOT分析 その1

小島慎一

 理念が固まったら、現状の分析をしましょう。3C分析といって「競合(Competitor)」「顧客(Customer)」「自社(Company)」という3要素から分析する方法もありますが、最も一般的なSWOT分析を紹介します。組織の「強み(Strength)」「弱み(Weakness)」「機会(Opportunity)」「脅威(Threat)」の4つの軸から評価する手法のことです。詳しくは以下のサイトに詳しい説明があります。
中小企業金融公庫
http://www.jasme.go.jp/jpn/service/b600.html
ALL ABOUT JAPAN
http://allabout.co.jp/career/careerplanning/closeup/CU20040816A/
アイティメディア株式会社
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/swot.html
 SWOT分析自体は、いろいろな創業セミナーなどでは必ず登場するだけに、ご存知の方も多いかと思います。重要なことはSWOTに「分類」することではなく、「分析」することなのです。
 「売ろうとしている物が市場に普及していない」という外部環境を、「普及していないから売れない」と脅威に考えますか、「普及していないからこそチャンスがある」と機会と考えますか? また、「ベテランのパートナーがいる」という内部環境を、「経費もかかるし、体力的に厳しい」という弱みと捉えますか、「蓄積されたノウハウがある」という強みと捉えますか?
 その際には以下の3つの視点から考えましょう。
〕念に照らし合わせて分析する。
∋業の将来性の視点から分析する。
今後行おうとする様々な計画の視点から分析する。
 SWOT分析は機械的に分類するものではなく、主体的に分析するツールなのです。

(今日の1冊)
【起業・独立の強化書】 増田紀彦著 DREAM GATE編
起業の様々なフェーズに関して、ケーススタディで学ぶことができます。既存の創業の入門書では飽き足らない方におススメです。


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/65

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子