ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« 日経プラスワン 第1位!のチーズケーキ | メイン | 北区 夢起業塾 1月開講 »

秋の京都

溝口暁美

ハイシーズンの京都に行く機会がありました。

趣味の茶道の縁で、千利休の孫にあたる、千宗旦350年忌
記念茶会に参加してきたのです。
千宗旦350年忌 裏千家HP

記事では1600人が参列とありますが・・・、2日に分けて開催
されたので、私が参加した20日は1000人弱だったと思います。

19日は千利休をはじめ、千家代々の墓所となっている大徳寺
聚光院で法要が行われ、2日間を通して大徳寺の境内にある
5つの塔頭(お寺)での記念茶会が開催されました。
(11/20日経にも記事がでていました)

通常なら「晩秋」という頃の京都ですが、まだまだ紅葉が進ま
ない中、ドウダンツツジの紅い葉が印象的でした。
ツツジ.jpg

こちらは高桐院というお寺の入り口。
高桐院.jpg

さすがに、空気の冷たさは冬を感じましたが、お天気にも恵まれ
貴重な時間をすごしてきました。

それにしても、自分も含め全国から駆けつける茶道人の熱心さに
改めてびっくり(笑)。
そもそも、参加するには葉書による抽選。
参加費もそう安いものではありません。

当日は、できるだけスムーズに茶席を廻りたいと思うため、朝7時
過ぎには会場に行き(ということは着物を着たりすることを考えると、
5時起床!)8時前には第1席目の茶席に入ります。
(一応、表向きには開始は9時)

亭主(ホスト)側も大変なご苦労だったことと思います。

おかげで、15時ごろまでにはほぼすべてのスケジュールを片付け、
17時過ぎ京都発の新幹線で、東京に戻ってまいりました。


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/222

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子