ホーム
  • サービス内容
  • 起業家サポート
  • 経営サポート
  • 人事・労務サポート
  • 研修・セミナー
  • お問い合わせ
  • 過去の情報
  • 事業概要
ブログサイト
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子
コンセプトお知らせ最新のブログ

« マネジメント・ワークショップセミナー開催 | メイン | ちょこっと起業 終了しました »

本物の金刀比羅さんに行ってきました

溝口暁美

 もともと、高松でのお仕事はあったのですが、金刀比羅さんにいけるかどうかわからなかったし、金刀比羅さんの襖絵は、まだまだ巡回中だと思っていたのですが、ちょうど行ったその日から、書院の公開が始まっていたのです。襖絵は無事、巡回から戻ってきていました。

 一度 東京の美術館で見たはずのものでしたが、本来の場所に収まり、部屋という空間そのものとあわせて見たときの、なんともいえない落ち着きがとてもよかったですね。屋内の強い照明でもなく、自然の光がはいってくるという感覚も、気持ちを和ませるような働きがあったと思います。

 それから、現在製作中の「白書院」も見学できました。

 ここには、田窪恭治の描く、色鮮やかな椿がふすまに次々と咲いていく様子を見ることができます。

 その他にも、見所はあちこちにたくさん!
 さすが金刀比羅さんです。

 785段の階段は、けっこうきつかったですが、もう一度、ぜひ行ってみたいですね。
 (悩む「786」一歩手前の、785段 なんだそうです。)

 こちらは、その785段の階段の先にある、本宮の神楽殿。 こんぴら神楽殿.jpg

 当日は氏子祭りでした。太鼓台というらしいです。 こんぴら氏子祭り.jpg

 PS:身代わりにおまいりに行ってくれる犬の話を、前のブログに書きましたが、本場の金刀比羅さんでもアイドルでしたよ〜。あちこちに、鎮座してました。


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.m-workshop.co.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/206

このページの上へ
コンサルタントプロフィール
  • 窪田佐知子
  • 溝口暁美
  • 小島慎一
  • 大塚昌子
  • 川口佐和子